小倉優子さん 別居2年半ようやく決着 再婚夫との離婚

ATTENTION
スポンサーリンク

3児の母であるタレント・小倉優子さん(38)がインスタグラムで離婚を発表しました。

離婚は7月27日とか。

小倉優子さんは結婚2度目で最初の夫、カリスマ美容師の菊池勲さんとの間に長男(10)、次男(5)を授かっていましたが、菊池さんの不倫が発覚し2017年に離婚していました。

1度目の離婚後は?

18年6月から夫となる「シマデンタルクリニック」の院長、島弘光さんと交際を開始し、その年のクリスマス12月25日に再婚し、2020年7月22日に第3子となる男児(2)を出産しました。

ところがこのときにはもう夫の島弘光さんとは別居していました。

2019年末には夫の島弘光さんが家を出ていたと伝えられています。

2度目の結婚が離婚後すぐだったことで大丈夫かなって思っていましたがやっぱり早すぎたんじゃないの?って感じていました。

その後どうなってるのかしらと思いながら、それでも離婚というニュースは聞こえてこないし、うまく鞘に収まったのかなと勝手に思っていました。

最近では来春に早稲田大学教育学部受験を目指して勉強中と言うことで話題になって、テレビやニュースでも名前を聞くことが多くなっていました。

Instagramより

失礼ながら意外に頑張る方なんだって思ってた矢先のニュースでびっくりしたと同時に頑張る根拠のようなものや小倉優子さんの気持ちが切なくなってしまいました。

「今後とも、子育て、仕事と努力を重ねて参りますので、温かく見守っていただけましたら幸いです」と報告。


スポンサーリンク


Instagramより

お腹の中に子供が宿ってると知っているにも拘わらず、別居に踏み切った「シマデンタルクリッック」の院長島弘光さん、余ほどのことが無ければこのような振る舞いはしないんじゃ無いかと思います。

本人は

事実と反する報道がなされていることについて、本当に残念に思います。
私の役割として、芸能界で活躍する妻を支えることが大切なことだと思っておりますし、やりがいも感じていたので、私から引退を迫ったことは一度もなかったです。
私から一方的に家を出た事実もありません。
おなかの子に限らず子どもたちを本当に大切にしていたし、子どもたちも私のことを今も大切に思ってくれているので流れとしては私が最も望まない形になっています。
詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょうし、子供をより傷つけることになるので、あまりたくさんお話することができなくて申し訳なく思っています

(グッド!モーニング)

と答えています。

余ほどのことがあったとしか考えられないですね。

どうしても将来を一緒に築く気持ちになれ無くなった。

外野席からは「これまで長かったね。よく頑張ったね」「お子様3人大変だと思いますが頑張ってください」「周りを頼って、ひとりで無理しないでね!」「応援してます!」「受験頑張って!」など励ましの言葉が一杯です。

なぜ結婚してすぐに別居になり、今まで長い間別居状態が続いたのか当事者同士で無ければ分らないところですが、3人もの可愛い子供たちがいるのですからしっかり子供を育てて欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました