篠田麻里子さん離婚危機?現在のイメージとは違う その実態は?

ATTENTION
スポンサーリンク

スポンサーリンク


AKB48の元メンバー 篠田麻里子さん(36)が実業家の夫である高橋勇太さん(30)と別居していることが報道されました。

高橋勇太さんが2歳のお子さんを連れて家を出ているとのこと。

篠田麻里子さん ママタレとして

篠田麻里子さんは3才下の高橋勇太さんと2019年2月に“交際0日”で結婚し、話題になりました。

2020年4月に女児を出産し、約2か月の産休を経て芸能活動を復活し、それ以降はママタレとしてアピール。

昨年5月には、子供を持つ母親の投票で選ばれる「第13回ベストマザー賞」を受賞。

同賞の「子育て応援・ママ応援大使」にも起用されすっかりママたちの信任を得ていてママタレとしての将来も約束されているかのようでした。

夫の高橋勇太さんもYou Tubeの公式チャンネル『篠田麻里子ん家』にもたびたび登場し、今年2月には“顔出し”出演も解禁し、それぞれのSNSでも子供の顔をも公開して、夫婦で協力して育児に励む姿を積極的にアピールしていたので、3人で幸せな家庭を築いているかに思われていました。

そんな好印象を拭うような今回の報道ですが、真相はどうなんでしょうか。

篠田麻里子さんの所属事務所では

浮気疑惑について「本人との確認をした上で、事実無根で完全に否定させていただきます」とコメント。別居や離婚については「事実確認中」としている。

今までの篠田麻里子さんの男性との噂

東京に上京する前に福岡・中洲の「ガイア」というキャバクラで2年間程働いていた

と2010年2月10日発売の「週刊文春」で書かれました。

キャバクラで働いていた時代にAKB入りのチャンスを掴んだと言われています。

又そこでAKBの社長・AKB48プロジェクト・エグゼクティブプロデューサーであった窪田康志さんにスカウトされたことも「週刊文春」に報じられました。

篠田麻里子さんと窪田康志さんは愛人関係である、とまで報じられたのです。

2010年2月18日発売の「週刊文春」は、

・窪田康志氏が気に入ったAKB48メンバーを呼んでは高価なバッグやアクセサリーをプレゼントしていた

・特にお気に入りの篠田麻里子には同じマンションの別の部屋に住ませ、クレジットカードを自由に使わせていた

などと報じましたが、篠田麻里子さんと同じマンションの別の部屋に住んでいることは認めたものの、篠田麻里子さんの部屋に行ったことはない、と否定しています。


スポンサーリンク


この記事について窪田康志さんは週刊文春を訴え、165万円の損害賠償の請求で決着しましたが、篠田麻里子さんの部屋に行ったことはない、と証言しているものの、窪田社長の部屋に呼んだことはない、とは発言していないのが微妙です。

その後窪田康志さんは013年にもAKB48卒業目前の河西智美さんを自宅に呼んでいる様子が報じられていたところを見ると、なまじデマでもないことが分かる気もします。

現在のお相手が窪田康志さんかどうかは分りませんが、当時は親しかったことは間違いなさそうです。

今までの篠田麻里子さんと噂があった男性は堂本光一さん、中居正広さんなど、又、2015年6月に放送された「おぎやはぎの愛車遍歴」でおぎやはぎの二人から「彼氏も作れてね」と振られると

「出来ましたね」と素直に認めています。

又高校時代何人かと付き合ったとされているので中々そちらの方でも盛んだったことが窺えます。

浮気相手の詳細は

ではそのお相手は誰なんでしょう。

夫の高橋勇太さんは浮気を疑い、喧嘩になったそうですが、篠田麻里子さんは浮気を否定したため、そもそも浮気をしていない可能性もあるでしょう。

しかし、旦那さんの怒りは収まらなかったことから、別居することになってしまいました。

夫の高橋勇太さんはお子さんを連れて家を出たというのは穏やかではありません。

やはり、はっきりした原因があったと思われます。

篠田麻里子さんの浮気相手の詳細は、明らかになっていませんが、

女性セブンによると

夫である高橋勇太さんに別居の件について話を訊いたところ、下記の質問に顔色が変わったと言います。

「篠田さんの男性問題が原因では?」

やはり、何か心に刺さる質問だったと考えられます。

そして答えた言葉は

「それは誰から聞いたんですか? まあ…ぼくが何かをいまお答えするのは難しいので。何かあったら連絡しますよ」

24日配信のNEWSポストセブンは別居していると報道し、25日発売の『女性セブン』は篠田麻里子さんが深夜、後輩のイケメン俳優らと都内の高級焼肉店から繁華街のカラオケ店にはしごする姿をキャッチしています。

この写真に写っている方が、原因かどうかは分りませんが、篠田麻里子さんと高橋勇太さん2人の間に波風が立っているのは確かなようです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました