東出昌大さん激変!激変の理由は?今度は本物?

ATTENTION
スポンサーリンク

スポンサーリンク


杏さんがフランスに移住したことは周知のことと思います。

You tubeでも御父上である渡辺謙さんと共演も果たされました。

一方、東出昌大さんはツイッターやインスタグラムなどのSNSを運用していないため、なかなかその近況が伝わって来ません。

東出昌大さん顔 激変!

そんな中、最近、従来の雑誌とは異なったインディペンデント・マガジンが増えてきていますが、インディペンデントファッションマガジンの『STUDY』の公式インスタグラムに9月4日発売号の告知として東出昌大さんの写真3カットが載りました。

最新号「STUDY9’LOST & FOUND’」は、全編リモート撮影のみで制作された前号「STUDY8」から約2年を経て完成した非常にマニアックな雑誌です。

その『STUDY』の今回のテーマは「LOST & FOUND」。

その意味は「失ったものと見つけたもの」。

東出さんにとってはグサリ刺さるテーマではないでしょうか。

そして巻頭インタビューに登場するようです。

どんなインタビューなのか興味のあるところです。

そのカットは東出昌大さんの今迄のイメージとは随分かけ離れたものでした。

季節外れのこだわりの無いシャツスタイルで、キャップを目深に被り、伸びた髭にやつれたようにも思える頬に頬杖をつき、物憂げな目線でこちらを見ていて怠惰な感じさ与えるものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Independemt Fashion Magazine STUDY(@magazinestudy)がシェアした投稿


スポンサーリンク


吹っ切れた感じでYou tubeに出演している杏さんとは対照的にも見えます。

事務所との契約も解除され、現在ほとんど仕事もないようですが、この冬に公開される「とべない風船」も契約解除前の作品だとか。

この写真からは以前のような甘さや爽やかさは感じられません。

寧ろどこか影がある感じです。

激変の理由は?

激変の理由と考えられることは、今東出さんが夢中になっているものがあるとか。

それが“狩猟”です。狩猟解禁期間となる秋から春にかけ、富士山のふもとの山小屋にこもり、野生動物を狩って生活しているようです。髭をたくわえ、精悍な顔つきに変わったのは、あらゆる意味で俗世離れした結果かもしれませんね。
彼のライフスタイルが、今後の俳優業にいい影響があるといいのですが」(芸能関係者)

2020年1月に女優の唐田えりかさんとの不倫が発覚した結果、杏さんと離婚。

おとなしくしているかと思っていたら、昨年10月、映画のコロナ禍でのロケ現場のホテルに恋人を連れ込んでいることが発覚。

度重なる女性問題で事務所ももうかばいきれなくなり、主演舞台の千秋楽に合わせてクビになり、どん底まで落ちて、漸く危機感を持ったのかなと思われます。

ホスト業界から猛アタックされているとも聞こえてきますが、そんな安売り(?)はしないでもらいたいものです。

今迄の持ち味だった甘いマスクと爽やかさをかなぐり捨てて、一から自分づくりをしてもらいたいものだと思います。

しっかり自分を見つめ、地に足をつけて前に進んでほしいと思います。

東出昌大さんの今の心境は?

東出さんの今の気持ちを彼の知人が語っています。

「事務所を辞めて仕事の窓口がなくなりました。しかし、知人らを通じて仕事のオファーを幾つか受けています。
彼をサポートしてくれる芸能関係者は、それほど多くはないですが、確実にいますので、俳優業は今後も続けていくようです。
東出さんのスマホの待ち受け画面は子供たちの画像。
過ちを犯してしまったけど、もう一度俳優として復活して、子供たちに恥ずかしくない姿を見せたい、今はそんな気持ちを持っているそうです」

どうぞこれが本物でありますように。

その気持ちを持ち続け、頑張ってもらいたいと思うのは私だけではありません。

「STUDY9」は9月4日から公式オンラインストアで先行販売を行うほか、9月17日から19日まで書店flotsam booksでローンチイベントを予定しているそうです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました